賃貸の住まいの困り事で鉄製階段の近く

交通量の多い道路に面している賃貸なので振動が大きいです

今現在、住んでいる賃貸マンションは交通量がとても多い道路に面していますので、自動車が走行するときの振動と騒音がとてもひどいです。自動車が走るときの騒音は、生活をし始めた頃はとても嫌でしたが、少しずつ慣れてきました。ですが、振動は賃貸マンション全体を揺らすかのような小さな振動が伝わってきます。振動するだけではなく、食器棚のガラス戸が響いたりします。テーブルに置いたカップや食器が振動で揺れるのがとても気になります。この振動を緩和したいと考えています。大きなダンプカーやトラックが走行をすると、もっと大きな振動を感じることもあります。

自動車が走行をするときの振動による影響は室内のドアなどにも及びます。入居したときよりもドアの開閉がしにくくなったり、蛇口から流れる水の勢いが小さくなったように思います。ドアの開閉はきっと振動によりドアクローザーが歪んでしまっているようです。蛇口の水は賃貸マンションのどこかの配管が歪んでしまっているように感じます。小さな振動であったとしても、長期間続くことで建物に与える影響はとても大きなものになるのだと実感をしました。また、賃貸マンションですので退去するときの現状復帰も、どこまで責任をもたなければいけないのかが不安だったりします。

そのほかお薦め記事

お薦めサイト

Copyright 2017 賃貸の住まいの困り事で鉄製階段の近く All Rights Reserved.