賃貸の住まいの困り事で鉄製階段の近く

賃貸のような身軽さがほしい

賃貸の身軽さは何だろうか?それはある程度の負担で引越しができることである。敷金や礼金の問題はあるが、一生に一度というほどの重大さや大記載は皆無である。反面、どれだけ家賃を払ったとしても、物件が自分のものになることはないが、トラブルがあった場合にある程度の負担で引っ越す決意ができる。

私は分譲マンションを購入して済んでいるがやはり、実際に済んでみてから認識したことも数多くある。中には引越ししたいと思うこともある。例えば、直接の隣ではないが、近くの部屋の中年女性は深夜になると急に叫び声を出す。はっきり言って言葉にできないような恐ろしい言葉を発しながら壁を叩く。一時、隣の住民を中心に声を録音して抗議しようという話になったが、何をされるかわからないということで結局は抗議を見送った経緯がある。

結局、管理組合に依頼して張り紙をしてもらって、少しは回数が減少したが、それでも叫び声は続いている。周辺の住民はいずれも子供が小さいため、何かあればと思い、及び腰になっている。賃貸なれば、引っ越すという選択も安易にできるが分譲となるとなかなか難しいものである。ただ、これらのトラブルは実際に住んでみないとわからないものであるため、販売会社にクレームをつけるわけにもいかない。難しいものである。

そのほかお薦め記事

Copyright 2017 賃貸の住まいの困り事で鉄製階段の近く All Rights Reserved.