賃貸の住まいの困り事で鉄製階段の近く

現在の賃貸ではバスと洗面が同じで困る事がある

お風呂に入る時間といいますと、短い人なら10分ぐらいでしょうか。普通は30分ぐらいで、半身浴をする人なら1時間以上入る人もいるでしょう。トイレに入っている時間は、1日のトータルだと10分もないと思います。朝に新聞を読む人は30分近くになる場合もあります。洗面所を使う時間もそれほど多くありません。歯磨きをしたり、髪型と整える、女性であれば化粧関係をここでするかもしれません。20分から30分ほどになるでしょうか。

リビングや居室に数時間いるのに比べて、これらの部屋はトータルで見ても1時間ぐらいしかいません。それならひとつにしてしまおうとするのが、バス、トイレ、洗面がひとつになったタイプです。さすがにトイレは困る人のために、バスと洗面がひとつになったタイプもあります。現在住んでいる賃貸は、バスと洗面が一緒で、トイレは別になっているタイプです。困ることととしては、洗面を使いたくてもうまく使えないことがあるのです。

バスはお湯を使います。湿気も多いです。そのことからその周りも湯気が立ち込めます。洗面のガラスが曇って、いくらふいても曇る事があります。鏡を見て作業ができないのです。曇らないタイプの鏡を使わないといけません。

そのほかお薦め記事

Copyright 2017 賃貸の住まいの困り事で鉄製階段の近く All Rights Reserved.