賃貸の住まいの困り事で鉄製階段の近く

賃貸物件の押し入れの使いやすさについて

ひと昔前は、どの家にも必ずと言っていいほど畳の部屋がありました。もっと昔の話をすれば、日本の家はどこも和室ばかりでしたから、ほとんどが畳の部屋で構成されて、収納と言えば押し入れがメインだったと思います。個人的な意見ですが、和室は落ち着ける気がして、とても好きです。一方で最近は、和室が全くない賃貸物件も増えてきました。全てフローリングで、収納といえばクローゼットという形式です。若い方は特に、寝るときもベッド派の方が多いですから、押し入れのような布団を収納するスペースがなくても困らないのでしょう。さらに言えば、和室が好きではないという方も多いのかも知れませんね。

しかし、押し入れにもいいところがあります。私が感じている押し入れの一番の強みは、その自由度の高さです。上限二段になってぽっかり空いている空間、しかも必要に応じて襖を取り外すことも可能です。布団の収納はもちろんのこと、中に棚を設置して衣類や雑貨をしまうこともできます。クローゼットよりも大幅に変えることができると思います。和室を避けて賃貸物件を探している方にも、ぜひ一度考えてほしいと思います。メリットを考えて選ぶことをおすすめしたいと思います。

そのほかお薦め記事

お薦めサイト

Copyright 2017 賃貸の住まいの困り事で鉄製階段の近く All Rights Reserved.