賃貸の住まいの困り事で鉄製階段の近く

賃貸における収納スペース考

我が家は賃貸ということもあり、収納スペースがあまり多くありません。最も困ったのは布団の収納です。3部屋あるうちの和室を寝室にしているのですが、その部屋の押し入れというのが実に中途半端な大きさなんです。普通敷布団というのは三つ折りに、かけ布団や毛布は四つ折りにして押入れなどにしまいますが、それだと我が家の場合、全てが押入れに収まらず頭を悩ませました。考えに考えた末、私達が取った方法は寝室には布団以外のものを置かないようにする、ということでした。その日使った敷布団、かけ布団、枕は順に畳み、上から大きなクロスをかけることにしました。他に物がないこともあり、布団の存在感はほとんどなく意外なほどスッキリで満足しています。

賃貸で収納スペースが広くなかったり少ない場合は、柔軟な発想が必要となってくるのだと思います。我が家の布団の置き方を例に取っても分かるように、布団は押入れにしまうべき、という固定観念を捨てることで意外にも簡単に問題解決することもあるのだということです。ですから物が多いけれど収納スペースが少ないと困っている人がいるのであれば、物自体を減らすというような発想の転換をすることが必要となってくるわけです。

そのほかお薦め記事

Copyright 2017 賃貸の住まいの困り事で鉄製階段の近く All Rights Reserved.