賃貸の住まいの困り事で鉄製階段の近く

賃貸でも収納スペースを何とかしたい問題解決のヒント

生活のために必要なモノは、本当に沢山あります。消耗品の備蓄、雑貨、季節ごとの衣類、シーズン用品、スポーツ用品から趣味の道具、数え上げたらキリがありません。増え続けるモノ達を相手に、「もっと収納スペースが欲しい」と思う事は多いでしょう。特に賃貸の住まいの場合は、尚更の事だと思います。確かに、収納スペースに広さがあれば、多くの物を持つ事ができます。しかし、それが本当に暮らしやすい住まいになるかと言えば、決してそうではありません。

そもそも、収納というのは、必要な物を適切に納めることであり、詰め込むことではありません。ごちゃごちゃな状態というのは、広さだけの問題ではなく、物の数と納め方によるところが多いのです。まずは、本当に必要な物と、そうではない物をきちんと把握することが大切です。そうすることで、現在の暮らしと、物との関係が見えてきます。物を増やす事は簡単です。しかし、物を処分するのは、結構なパワーを要します。まさに、処分こそ力の入れ所です。しっかりした見極めをすれば、本当に必要な収納の広さが見えてきます。

すっきりした収納というのは、使い易いものです。何がどこにあるのか、一目瞭然であれば、物を探す手間も省けます。物の処分を、適宜適切に行えば、やみくもに収納スペースを増やさなくても大丈夫です。収納のためのスペースを広く、多く持ちたい気持ちはわかります。しかし、そのの広さが、過剰に物を持つ暮らしを招いてしまうという事を、心に留めておきたいものです。

そのほかお薦め記事

Copyright 2017 賃貸の住まいの困り事で鉄製階段の近く All Rights Reserved.