賃貸の住まいの困り事で鉄製階段の近く

賃貸住宅の収納スペースの活用

私は主人の仕事の都合で、賃貸住宅に住んでいます。注文住宅などの持ち家なら自分で自由に収納スペースを作り、収納家具などを購入しなくてもいいようにする人も多いと思います。でも、賃貸住宅の場合は、収納スペースは初めから決まっており、自分で改装したりして広くすることはできないので、限られたスペースを有効に使わなければなりません。

そんな時に役に立つのはDIY商品です。ホームセンターから100円均一など様々なところで収納に役立つグッズが売られています。そういったグッズを活用する事で、賃貸でもすっきりとした室内空間を作る事ができます。クローゼットやふすまの収納スペースに隙間なく、かつ取り出しやすいような工夫をして収納することが大切です。

我が家の場合は、クローゼット内にハンガーラックを入れて衣服をかけたり、シェルフハンガーのような棚もそのままクローゼットに入るサイズのものを購入して100円均一で売られているような撮って付のカゴなどを並べるとちょっとした引き出しになります。衣装ケースなども引き出しタイプならいいですが、そうでないフタを取り外さなければならないタイプは棚を利用すると下の段のものが楽々取り出せます。極力クローゼットやふすまの収納スペースを有効活用する事で、部屋の室内がより広くなりますし、部屋にごちゃごちゃとタンスや棚を置かなくても済みます。使う頻度などを考慮し、どういう配置がいいのか試行錯誤しながら、図に書いてみるとより分かりやすく収納できると思います。

そのほかお薦め記事

Copyright 2017 賃貸の住まいの困り事で鉄製階段の近く All Rights Reserved.