賃貸の住まいの困り事で鉄製階段の近く

賃貸の困り事で他の住人と目が合いやすい

近所に住んでいる人同士では挨拶をしたりすると思います。同年代の子供がいたりすれば子供の話をきっかけにしていろいろ話ができることもあります。一方で年齢層が違っていたり、女性の一人暮らし、男性の一人暮らしになるとあまり頻繁に話をすることはありません。少し会釈をするぐらいで済ませるでしょう。それでもかなり気を遣うものなのです。朝に出かけるときも、出きれば誰にも合わずに建物から出れればと思うことがあります。帰りも同様です。

今住んでいる賃貸物件は、ワンルームマンションです。細かいことはわかりませんが、ほとんどが一人暮らしのようです。男性も女性も見かけます。隣の人ぐらいは挨拶をしますが、それ以外の人は挨拶をしないこともあります。お互いのプライバシーを尊重しています。それはいいのですが、困り事として他の住人と目が合いやすいところに部屋があるのです。最初選ぶとき、エレベーターの近くで利用するのに便利とのことで勧められました。

確かに利用するにはいいのですが、玄関を出ると誰かがすでにエレベーターの前にいたりして、その人と目が合います。目があったからドアを閉めるわけにもいかず、気まずいまま時間が過ぎます。もう少し離れていても良かったと思います。

そのほかお薦め記事

お薦めサイト

Copyright 2017 賃貸の住まいの困り事で鉄製階段の近く All Rights Reserved.