賃貸の住まいの困り事で鉄製階段の近く

賃貸:収納スペースをどうやって確保するのか

賃貸マンションに引っ越すにあたり、私物の整理が大変な作業となりました。何が要るもので何が要らないものなのか、しかし実家においておきたくない荷物もあってもちものは相当な量に。そうするとはじめはよかったのですが、次に引っ越すときに大変な苦労になりました。荷物の整理は最初にやっておくと楽ですよね。収納については工夫すれば何とかなるので、長く住むなら収納に力を入れると荷物は大分しまいこむことができますよ。でもフットワークは重くなりますね。

収納の工夫としては一番たいへんだったのが私物の本でした。本棚を二列にして前と奥に本を置いて、新しくカラーボックスを置いて収納しました。普段読まない本は段ボールに並べておいていました。本は重いので、しまうのは結構たいへんです。ただ、ほこりをかぶるくらいなので、生ものよりは楽です。思い入れのある本って捨てられませんよね。

次に収納に困ったのは服でした。服はなんとか厳選して自分のお気に入りのものを残し、あとは捨ててしまいました。クローゼットにタンスを入れ、上の方につっかえぼうをわたしてそこにかけることで二重の収納をしました。このような工夫をすれば過剰な荷物でなければ大抵の場合捨てずに済みます。悩むときは次に引っ越すときでも良いかもしれません。

そのほかお薦め記事

お薦めサイト

Copyright 2017 賃貸の住まいの困り事で鉄製階段の近く All Rights Reserved.