賃貸の住まいの困り事で鉄製階段の近く

現在の賃貸での困り事は電気代がかかる

エコの考え方が浸透してきて、電気についての知識もいろいろ入るようになりました。多くの人が節電をしたりすることによって、それまで使っていた電気量より少ない電気で生活ができるようになっているのです。これは喜ばしいことでしょう。しかし、いくら節電と言っても無理は良くないとされます。夏に猛暑の日があります。この時に節電をしたいところですが、それで熱中症になっては元も子もありません。その場合はしっかりとクーラーを使います。

現在住んでいる賃貸物件は、他人からするとうらやましがれるぐらいいいところです。物件自体がいいわけでなく、部屋の場所がいいのです。なんと最上階の角部屋です。偶然探しているときに空きが出て、すぐに申し込みをしました。一歩遅れていたら住めなくなるぐらい人気だったようです。そんな物件なのですが、困ったことがあります。それは電気代がかることです。できるだけ節電をしたいのですが、節電させてくれない状況があります。

角部屋、最上階は上と横に物件がありません。夏は暑い日差しが照りつけ、冬は寒い風が吹き付けます。他の部屋に比べると暑くなりやすく、寒くなりやすいのだそうです。これは一般的なことなので、仕方ないようです。

そのほかお薦め記事

お薦めサイト

Copyright 2017 賃貸の住まいの困り事で鉄製階段の近く All Rights Reserved.